1981年製ジャパンヴィンテージYAMAHAが誇るL10後期型状態良く入荷!ワンオーナー品の貴重な逸品!

YAMAHA L10 後期型【1981年製】
  • 在庫切れ

1974年よりスタートしたヤマハのLシリーズ、本機は1979年に仕様変更した後の1981年製の後期型となります。

 

後期型の中でもロッドカバーに音叉ロゴがあり、バックのセンターストライプもメイプル材の細工が施された初期仕様となります。

 

トップ・エゾ松単板、サイド&バック・パリサンドル(インドローズ)単板、ネック・マホガニー、指板・ブリッジはエボニー。

 

当時のヤマハらしいしっかりとした作りで、現在でも現役バリバリの個体です。 

 

年代も古いので全体的に傷はみられ、ネック裏のカポ跡や弾き傷などもありますが、年代からすると相当綺麗な状態と思います。 

 

ネック状態も非常に良く、12F6弦側2.5㎜/1弦側1.6㎜程と弾き易くなっております。

 

トラスロッドも稼働しており、現在問題なく効いております。

 

約44㎜ネックのVシェイプとなり、ボリュームのあるサウンドでガツンとコードストロークを弾きたくなる逸品。

 

ボディ内部にシャドー製と思われる貼り付けタイプのパッシブP.U.搭載となり、エレアコとしてもお使いいただけます。

 

ワンオーナー機となり付属で当時のタグとオリジナルと思われるブリッジピンなどもありますので、懐かしい方もジャパンビンテージにご興味ある方も是非お問い合わせ下さいませ。

 

ハードケース付き。