薄胴人気のAPXシリーズ、オール単板モデル入荷!

YAMAHA APX1200II

HOLD

  • 在庫切れ

YAMAHA APXシリーズより、オール単板モデル1200Ⅱ入荷いたしました。

 

特徴的な薄胴ボディによる取り回しの良さは、YAMAHAの中でも人気を誇るエレアコでございます。

 

スプルーストップ、ローズウッドサイド&バックのオール単板、650㎜スケール、43㎜ナット幅のスペックとなります。

 

ピックアップは「SRT」システムを採用し、ギターとマイクの間の微妙な空気感、ヴィンテージマイクの特性など、ギター本体以外の要素を忠実に再現し、上質なアコースティックギターサウンドを作り出します。

 

生鳴りもしっかり感じますが、ピックアップを通したときの張りのあるサウンドが非常にリアルに感じます。

 

ライブや録音にも最適な仕様となりますので、エレアコお探しの方に是非お試しいただきたい逸品です。

 

中古品となり、ストローク傷や拭き傷などみられ、トップ板の若干の歪みは見られるものの大きなダメージは無いのでまだまだ問題なく演奏できる個体です。

 

フレットの減りもほぼ感じず、ネック状態も良好です。

 

取り回し良く、オール単板の鳴りの良さを是非お試しくださいませ。

 

オリジナルセミハードケース付き。

 

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/ac_guitars/apx/index.html#product-tabs

APX1200II

希望小売価格:148,500円(税込)

 

2012年5月 発売

オール単板のボディと、スタジオクオリティのサウンドを実現するSRTピックアップの組み合わせで、ヤマハエレクトリックアコースティックギターのプロフェッショナルモデルとして高い評価を頂いたAPX1200を、細部にわたって見直し、より完成度の高いギターとしてモデルチェンジ。

 

レコーディングスタジオの空気の揺らぎまでも再現する新開発「SRT」システム

3 種類のマイクと2 種類のマイクセッティングのサウンドを選択可能

ハウリングを抑えるA.F.R. ( Auto Feedback Reduction ) を内蔵

ボディにはオール単板を採用

 

~ 演奏性を追及したシングルカッタウェイ&薄胴ボディ ~

APXのボディ形状およびブレイシング設計は、エレクトリック・アコースティック・ギターとしてのサウンドキャラクターを追求したオリジナルデザインです。バックのサウンドに埋もれない、「アコースティックギターサウンド」でのリードプレイを可能にする、中高音のハリと強さを強調したサウンド設計が成されています。さらに演奏性を追求した薄胴ボディ&カッタウェイ、エクストラフレットなど、エレキギターからの持ち替えもスムーズなデザイン。リアルなアコースティックギターの響きはもちろん、さまざまな鳴りやトーンを表現できるエレクトリック・アコースティックギターです。