貴重なブラジリアンローズウッドモデル、000スタイルの激レア品。極上の逸品をご堪能あれ。

Santa Cruz 000 Brazilian Rosewood Model '1986
¥1,056,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

アメリカのカリフォルニア州サンタクルーズに工房を構えるサンタクルーズギターカンパニー。

少人数少数生産の高品質ギターを製造しており、数多くのトップアーティストに愛され続けているアメリカンブランドです。

本機はサンタクルーズギターの中でも珍しい000モデルでございます。さらに、現在ではほとんど見られることの出来ない程の極上ハカランダを使用したスペシャルな逸品。

ラベルこそ剥がれてしまったのか確認できませんでしたが、ボディ内部にしっかりと直筆のサインが残っており、1986年7月3日と記述されておりました。

1986年製ということですが、その風貌たるもの現在でも全く衰えることのない、むしろ極鳴りのオーラを感じる様は、弾いてみると予想以上の艶・色っぽさを存分に堪能でき、このギターを所有できる方を羨ましくも感じてしまいそうな、ずば抜けているギターです。

細かく見ていきましょう。

トップ材のジャーマンスプルースは、ウェザーチェックや弾き傷は見られるものの木部に達する様なクラック等ダメージ無く、ほど良く飴色に焼けた経年変化も美しい現在。バインディングの内はウッドバインディング、外周はアイボロイド仕様。トップの膨らみも全く問題ないコンディションでしょう。

サイド&バックは極上品のハカランダ(ブラジリアンローズウッド)。大変希少材のハカランダ材の中でも現在ではまず入手困難と思われるほどの杢目をした極上部位を贅沢にも使用しております。

マホガニーネックはVシェイプ、約43㎜のナット幅、632㎜スケールとなり、2フレット辺りのネック裏にほんの少しの塗装反応痕が見られますが、その他小傷程度となり、ネックコンディションはフラットに近い抜群の状態でございます。

現在の弦高セットアップ12フレット6弦側2.5㎜/1弦側2.0㎜程と申し分ない状態となります。

フレットの減りは、ローフレットプレーン弦辺りに少し減りが見られますが、その他綺麗な状態です。

ペグは過去に他のタイプも使用していたような形跡は見られますが、現在はGotoh製のオープンバックが搭載させております。

ボディエンドに過去、P.U.を取り付けていた形跡があり、エンドピンジャック用に12㎜穴に拡張されており、現在はウッドピンを取り付けております。

ボディ内部にもいくつか配線止めの接着跡も確認ができる状態となっております。

弾いた感想としては、先にお伝えした通り艶やかで色っぽく、高級感のある響き、重厚感も味わえ、クリアでシルキーなサウンドも持ち合わせたような極上のサウンド。うっとりと聞き惚れてしまいそうな、魅惑の逸品でございます。

1986年から30年以上経過しているとは思えないほど抜群に良きコンディションのこちらは、今現在までにしっかりとメンテナンスされ、大切に扱われてきた経緯を感じまして、この度前所有者の方より大切にお預かりさせていただき、店頭に展示販売させていただけることとなりました。

この魅力を感じていただける方は是非店頭までご来店いただき、ご試奏いただけると幸いございます。

ハードケース付き。