深胴ボディ × ARSブレイシングのふくよかな鳴りが魅力!

Headway HOJ-415SE ARS/STD
¥158,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

長野県で製作されるHEADWAYギターの深胴ボディを採用した特別モデル入荷いたしました。

 

最大の特徴は深胴ボディ。通常のHFシェイプよりも厚みを持たせる事で、より迫力のあるサウンドが出力可能となりました。

 

このモデルはヘッドウェイの高い組込み精度、長く安心して弾き込んでいける安心感をそのままに、一部の仕様や製作工程を見直し、

 

よりコストパフォーマンスを高めたスタンダードシリーズより、「ARS(アドバンスドリアシフト)ブレイシング」を採用したモデル。

 

音の肝となるこのブレーシングは、ノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたブレーシングレイアウトで、マスタービルダーの百瀬氏を筆頭に開発がすすめられたヘッドウェイの新基軸。

 

特徴としては強度を上げつつ、輪郭のはっきりしたバランスの良い音色が奏でられる作りとなっております。

 

この深胴ボディ × ARSブレイシングにより、パワー・サウンド・弾き心地面において、素晴らしい仕上がりとなっております。

 

スペックとしては、ボディトップにシトカスプルース、ボディサイド・バックにはローズウッドを採用。

 

ローズウッドの倍音感もありつつ、きらびやかで繊細なサウンドが魅力です。

 

 

スタンダード機種の中でも特徴的な深胴モデルにて、このサイズ感ではかなりの鳴りを感じますので、

 

弾いたことのない方は是非一度お試しくださいませ。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

ハードケース付き。

 

特別生産 希望小売価格・・・¥197,500(税抜)

Specification

Body Top Sitka Spruce

Body Side&Back Indian Rosewood

Neck African Mahogany 1P

Fingerboard Ebony

Nut Bone

Saddle Bone

Bridge Ebony

Machineheads GOTOH/SG301 05 GG

Scale 644mm

Width at Nut 43.0mm

Bracing Scalloped Advanced Rear Shifted X Bracing

Finish Thin Urethane

String Elixir NANOWEB Light(.012-.053)

Accessories ハードケース、六角レンチ、保証書