構想から1年かかってようやく完成の極上1本。JimmieRodgersが聞こえそうなオーラ!

★試奏HOLD★URANO GUITARS(浦野利秋) ParlorMaho(パーラー・マホ)

2015年ハンドクラフトショー出展モデル

¥324,000
カートに追加
  • 在庫切れ

製作家浦野利秋氏による渾身の作品でございます。

 

実はこのギター一度完成しましたが、その後本人の納得に納得がいくまで販売せず、完成してもず~と手を入れて制作し続けていた1本。とっても手間とこだわりを感じる極上の1本に仕上がっております。

ようやく販売可能となり当店の熱いオファーに答えてくれたと言うわけでございます。

 

サイズ感は、MartinでいうところのStyle-2 サイズが一番近いイメージでしょうか。

小ぶりでとっても軽く、とても素早いレスポンスの1本でございます。

 

そして何と言ってもこの個体の特徴は塗装!

通常の塗装は(もちろんラッカー仕上げ)ギターが完成してからまず『メドメ』という作業になり、

ギター材の木目に添ってメドメ作業を行います。

そしてその上にラッカー塗装という作業。

でもこのギターは、メドメなしの直接ラッカー仕上げ、本当に極薄のオールラッカーってやつです。

この塗装の仕方に関しては通常メドメありのギターより木目にラッカーがしみこみやすく杢目がくっきりと出る為、

なんとなく強度的にどうか!?という不安もあると思います。

そのため、一度出来上がってからさらに約1年を費やし完成した1本なのでございます。

こういった目に見えない努力と音に関わる重要なポイントはショップがきちっと説明しなければ!ってことですよね。

実際のギターを演奏すると、Vintageを弾いているような振動感とダイレクト感。

明らかにこのサイズのサウンドボリュームとは思えない印象で、

素敵なマホガニーサウンドです。

 

また、演奏性にも非常に気を配られていてフレット処理も非常に丁寧。

もちろんご購入後のメンテにつきましてもしっかり対応していただける職人さんですのでご安心くださいませ。

 

スケール:624mm 

ナット:43mm

指板&ブリッジ:マダガスカル・ローズウッド

浦野ロゴ:ハワイアン・コア

ハードケース付