オール単板!スイスのGary E. Levinson監修のオススメブランド”レビンソン”

LEVINSON LG-24B
  • 在庫切れ

スイスのレビンソン氏監修のオール単板ギターLG-24B。

 

製造は中国製ながら彼のデザインセンスと考え抜かれた設計により、コストパフォーマンス高いオススメの仕上がりとなっております。

 

新品ながら鳴る印象でして、トップの厚みをブリッジから外側に向かって徐々に薄く加工している点も影響していると思います。

 

ブリッジ形状もユニークな印象ですが、強度や振動の伝わり方の観点よりこの仕様となった様でございます。

 

メーカーさんから強烈なオファーをいただいておりましたレビンソンでございますが、なかなか良く出来たギターでございます。

 

トップスプルース単板を使用し、サイドバックはサペリマホ単板、すなわちオール単板と言うわけでございます。

 

軽やかに演奏できハイフレットまでなかなか弾きやすい印象を持ちます。

 

こちら現在プライスダウンにて販売中となっております。

 

大特価ですので、是非お買い得な今、お買い求めくださいませ。

 

きっちりと調整も行っておりますので、店頭でお試しくださいませ。

 

専用ギグケースつき。

 

TOP:Solid Spruce

SIDE&BACK:Solid Sapele Mahogany 

NECK:Mahogany

FINGERBOARD:Rosewood

SCALE:628mm/24.75"

NUT WIDTH:43mm

With GIGCASE

 

(メーカーコメント)

1980年代から1990年代にかけてマーケットを賑わせたBladeギター。そのデザインやアイデアはスイスのGary E. Levinsonによるものでした。Levinsonは1970年代にアコースティックギターの製作を始めており現在のトレードマークになっているFlying Fishロゴもその当時に考え出され、使用されていたものです。Bladeギターで成功を収めつつも彼のアコースティックギター製作にかける情熱は劣ることなく、ついにGary E. Levinson Guitar and True Toneとして蘇りました。

Levinson氏の類稀なデザインセンスと製作理論が盛り込まれたこのギターはアコースティックファンのみならず、すべてのギタリストにとって大きな出会いとなることでしょう。