抱えやすい深胴ボディのHSJシェイプ!サイドバックにジリコテを採用したJTシリーズギター!

Headway HSJ-5115SE/ZR NA
  • 在庫切れ

抱えやすい深胴を採用し、ボディサイドバックに杢目の美しい希少材ジリコテを使用した、HSJ-5115SE/ZR入荷いたしました。

 

HSJシェイプは抱えやすいボディシェイプながらも深胴&ロング・スケールで、ボリュームが欲しいけどドレッドサイズは大きすぎるとお考えの方におすすめでございます。

 

デザインはピックガードとポジションマークは無く、ロゼッタ・サウンドホールにアバロンの装飾採用した、スタイリッシュでメリハリのあるデザインとなっております。

 

インレイの華やかな印象に負けないような、ボディサイドバックの杢目の美しいジリコテは、ラミネートながら希少材を使用した個性的な逸品。

 

本機の新しくなったJTシリーズでは、ヘッドウェイ上位機種同様に加工精度を問われる「アリ溝ジョイント」と「ネックの後仕込み」の手法を採用し、ヒール部にストラップピンを標準装備し、FISHMANのプリアンプを搭載しております。

 

アコースティックギターの演奏で頻繁に使われるローコードのコード変更がスムーズに出来るように、ナットの角を滑らかに処理し、サドルの角を滑らかにすることにより、ブリッジミュート時など右手が触れるときの感触も向上した細かな処理をきちんと行っているJTシリーズは、価格以上にコスパ高い仕上がりです。

 

ギターの弾きやすさに大きく関わってくるのが弦高もJTシリーズのギターは押さえやすさを重視した適正弦高に1本1本丁寧に調整していますので、新品時から弾き易くなっております。

 

フレット処理は、番手の違うサンドペーパーやスチールウールなどを使い分け、各フレットのエッジ部分に丁寧に丸みを付けることにより、左手の移動が滑らかになり、ハイフレットまで滑るように移動が可能です。

 

サウンドの質や立ち上がりに関わる重要な箇所である指板にもスチールウールで磨き上げた後、レモンオイルでしっかりと保護し、調整を行っているこちら。

 

シンプルながらこだわりの詰まった本機。是非ご来店ご試奏くださいませ。

 

ギグケース付き。

 

 

HSJ-5115SE/ZR レギュラー生産

希望小売価格・・・¥115,000(税抜)

Specification

Body Top Solid Sitka Spruce

Body Side&Back Laminated Ziricote

Neck Nato

Fingerboard Micarta

Nut Bone

Saddle Bone

Bridge Micarta

Machineheads Rotomatic Type

Pickup Fishman Sonitone

Control 1Vol, 1Tone

Scale 643mm

Width at Nut 43.0mm

Fingerboard Radius 400R

Bracing Scalloped X Bracing

Finish Urethane

String Elixir NANOWEB Light(.012-.053)

Accessories ギグバッグ、保証書、レンチ