世界中のトップアーティストがこぞって使用するジャン・バロー氏のO-ValスタンダードモデルがUSEDにて入荷!

Jean Barault Petite Bouche Standard Model

hold

  • 在庫切れ

ビレリラグレーン、ストケロローゼンバーグ、チャボロシュミット、アンジェロデバーレなどなど、ジプシースウィングジャズのトップアーティストが使用するギターを製作しているジャン・バローのギター入荷いたしました。

 

新品でもなかなかお目にかかれない代物でございますが、何とUSEDにて展示販売。

 

ジャンは最近だと、映画「永遠のジャンゴ」で使用したセルマー#503レプリカを製作したことでご存知の方もいると思いますが、

 

当ショップでも過去に何度かオーダーさせていただき、スタンダードスペックやヴィンテージスペックをご紹介してきました。

 

彼のギターは、セルマー機を忠実に再現したものが主で、個体の軽さや鳴り、作りの味など日本の感覚では製作が難しいと思うようなセンスを持ち合わせたギターとなります。

 

本機は、ジャンのギターの中でもスタンダードモデルとなるセルマータイプ。

 

O-Valホール、スプルーストップ、ブラジリアンローズウッドサイド&バック、ウォルナットネック、670㎜スケール、0フレット幅約45㎜、かまぼこ型ネックシェイプ、ベントトップ製法の仕様となります。

 

ボディの振動をダイレクトに感じることが出来る様な生鳴りは、世界のトップアーティストが認める爆鳴りです。

 

状態としては、トップに数か所クラック修理跡(ブリッジ付近に2本とネック脇)があり、トップのリフィニッシュも行われております。

 

そこまで気にならないですが過去にゴルペ板を張っていた形跡も光に当てると見えるような状態です。

 

バック板は、合板特有の表面のひび割れがみられ少し動く部分も見られますが致し方ない部分かと思います。

 

太目なネックの状態は問題なく良好です。

 

もともとの作りの荒々しい部分ももちろんありますが、メンテナンスをきちんと行ってきたようでございますので、現状でもしっかり鳴ってくれる印象です。

 

嬉しいことにGrand Oplyのハードケース付きとなります。

 

USED品で手に入る機会も少ないこちら、是非お早目にお問い合わせくださいませ。