トップセラック塗装のアストリアスの技術主任を務めている職人「辻渡」氏監修のクラシックギター入荷!

Tsuji Wataru [辻渡] S-3

HOLD

  • 在庫切れ

日本を代表するギターブランドアストリアスの技術主任を務めている職人「辻渡」氏監修のクラシックギター、S-3モデル2012年頃の1本が入荷いたしました。本機は、トップの塗装を古典的なセラック塗装にて仕上げたモデルでございまして、弦振動を最大限生かす仕様となっており、クリアでしっかりとした鳴りを感じ、弾いた印象かなりの音量が出るギターでございます。トップ材はスプルース、サイド・バックにはローズウッド、もちろんオール単板。おおよそ650㎜スケールにナット幅約52.5㎜ほどのスペックでございます。現在の弦高12F6弦側3.8㎜/1弦側2.6㎜程となっております。ボディ内部にあるラベルは現在のものとは異なり、旧ラベルでございます。シリアルより2012年製ということで6年ほどの経過がございますが、トップにいくつか打痕や少しの弾き傷はあるものの致命的なダメージはなく、まだまだこれから長くお使いいただけると思います。現在のネックコンディションも非常に良く、お探しの方は是非お早目にお問い合わせくださいませ。軽量セミハードケース付き。

現在の新品時のメーカー説明参照↓

S-3税込価格 ¥324,000 (税抜価格 ¥300,000)

アストリアスワークショップ内で、辻渡氏によって製作工程から最終調整までを厳しく監修・製作されたギターです。

低音から高音まで非常にバランスのいい響き。透明感の有る音の遠達性に大変優れ、その弾きやすさは定評のあるところです。

丁寧な木地からのセラックニス仕上げにより弾きこむほどに、豊かな広がりの有る音色へと変わって行きます。

表面板ドイツ松単板横・裏板インディアンローズウッド単板弦長650mm指板黒檀ネックマホガニー駒ハカランダ艶消し塗装表面板/セラックニス仕上げ横・裏板/ウレタン仕上げ