P.U.搭載モデルの7弦ギター、メイプル仕様のエレガット。

TRmusic CM7CE 【7st PU model】

HOLD

  • 在庫切れ

中村たかし氏 http://tn-guitar.com/index.html

ギター、ウクレレ、バンジョー、マンドリン&チャランゴ奏者。

コンポーザー&アレンジャー。 

[プロフィール]

アロージャズオーケストラ ・ギタリスト。ジャズ・ウクレレ奏者。大阪芸術大学演奏学科教授。日野皓正、北村英治、前田憲男、マルタ、小曽根真、阿川泰子、寺井尚子、押尾コータロー、ゴンチチなど多数共演。ジャズ・ウクレレデュオ『T.T.Cafe』ではハワイにて招待演奏をする。CDは現在までにボサノヴァやウクレレなど8枚をリリース。楽譜出版は教則本やウクレレ曲集「悲しすぎて気持ちいいウクレレ・ソロ」等、3冊を出版。ギターCDの代表作は押尾コータロー氏のコメント掲載「Acoustic Guitar Jazz」。ジャズ・ウクレレCDの代表作は『Sing Swig Sing』。2013年には、中村たかし集大成ギター&ウクレレ2枚組ソロCD『The Artistry of Takashi Nakamura for Guitar and Ukulele』発売。

かねだたつことともに結成したウクレレユニット T.T.Cafe にても活躍中。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

YouTubeにて演奏しておりますのは、

多数のCDや著書を出版されております

中村たかし氏によるDemo演奏でございます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本機はYouTubeと同モデルCM7CE 【7st PU model】

久しぶりの入荷となりました、弊社母体となる(株)TRより2011年より発売開始となり今尚ご利用ユーザー数に驚きを隠せない機種、

TRmusic/CM7CE ピックアップ搭載 modelでございます。

数年前に比べパーツ価格等原価価格の高騰も重なり現在の価格設定を変更か?とよぎっておりました。

しかしながら今回ロッドにつきましては、前回と同様の価格設定にて販売が出来ることになりましたので一安心といったところで、ご説明とさせていただきます。

この7stガットモデルは元々JAZZ系7弦ガットをコンセプトに男性の方でもギリギリ狭くないようなネック幅、

そしてスウィン ギングな奏法をコンセプトに作られました。

7弦チューニングはもちろん自由ですが、5弦、そして6弦、そして7弦へとオクターブを落としての、

基本的なイメージはセーハ(指1本)できるコードワークをイメージしております。

そのため従来の幅広い7弦では若干奏法が厳しかった高速系の演奏にも対応できるということが魅力の本機でございましょう。

また、もう一つの魅了は何と言ってもその価格。どうしても最初のコンセプトでもあったように価格帯をマストしたい。

仮に自分が使いたいのであれば以下のようなイメージでしょう。

6弦アコやガットは利用している、しかしながら7弦の倍音を膨らました独創的なリバーブ感をもう少し足したい、

はたまた7弦はぜひマスターしたいのだが、やはり7弦というだけでとんでもないお値段が迫ってくる!そこが難点でした。

こちらのモデルならPU搭載にもかかわらず、実勢販売売価(現在)10万円ちょいの価格。

あまりにも使えないギターだと困りますが、ちょうど使いやすい価格でしょう。そこに商品価値がございます。

おかげさまで支持層も多いこの楽器は隙間産業ながら隙間ヒットしている裏番長的な本機です。

JAZZYなサウンド、ドクラシック、ブラジルサウンド、バロックミュージックなど一風変わったスパイスが欲しい方にはお勧めできるこちらのギターです。

▪️スタンダードモデル

▪️ピックアップ付きモデル2機種(素材違い)

系3種類ございますので是非ご検討いただければと思います。

お問い合わせお待ちしております。