マホガニー材単板の独特なボディシェイプやヘッド形状を持ったKPC-1M!太めなフレットで音飛びGOOD!

KIWAYA KPC-1M
  • 在庫切れ

マホガニー単板のKPC-1M。

 

独特なボディシェイプやヘッド形状を持ったスタンダードなモデルです。

 

材の特徴もさることながら、ポジションマークをサイドに寄せた仕様、そして通常よりも太めのオリジナルジャンボフレットを使っている事により、音飛びも良く優しく押さえてもしっかりサウンドが保たれる印象です。

 

ボディの面取りもしっかり行われており、質感もとても良い仕上がりですね。

 

スタンダードシェイプから比べると、尻幅が若干ワイドに設計されており、ほんの少し薄胴なボディですが、なんとも鳴りの良いウクレレです。

 

ジャンボフレットを使っていることで弾き心地も非常に気持ち良い。

 

触ってもらえればお分かりになると思います。

 

さらに、このモデルは初めからストラップピンが搭載されておりますので、立って演奏する方も非常に使いやすいですね。

 

ソフトケース付き。

 

 

◆スペック

サイズ:コンサートサイズ

ボディ:マホガニー材単板

ネック:マホガニー材(14fジョイント/18f)

指板:ローズウッド材

ブリッジ:ローズウッド材

ナット/サドル:牛骨

ペグ:Gotoh UK700BK

エンドピン付

 

通常のコンサートサイズより太めの

オリジナルフレットを使用したこのモデルは

優しく押さえてもしっかりとした音が保てます。

 

さらに、Worthと共同開発したウクレレ弦

「KIWAYA KBM」を採用。

マイルドでパワフルなサウンドが生み出されます。