艶がありしっかりとした音色のアストリアス・ローズウッドモデル。

ASTURIAS SOLO UKULELE ROSEWOOD

HOLD

  • 在庫切れ

九州久留米が誇るアストリアスのオリジナル形状ソプラノサイズウクレレ。

 

実際にはソプラノロングネックといった感じで、名前の通りソロスタイルに非常に向いたモデルです。 

 

こちらはオールローズウッドボディで、トップに施されたローズウッドバインディングによってシックな装いとなっています。

 

しっとりとした重厚感あるサウンドが特徴ですが、

 

あまり数が作られていないためなかなか貴重なモデルです。 

 

仕様は最近すっかりおなじみのフィンガー系に特化したカッタウェイモデル。

 

ハイフレットまでしっかりとした響きをさせ、ピッチ精度も抜群かと思います。

 

またブレーシング構造も独自の研究を重ね、響きの良いトーンがうっとりします。

 

2019年製のUSEDにてまだまだこれからの個体となり、細かいスクラッチ傷や弾き傷は見られますが大きなダメージなく良い状態です。

 

K&K のAloha Twin内部貼り付けタイプピックアップ搭載の即戦力な逸品。

 

是非お早目にお問い合わせ下さいませ。

 

汎用ハードケース付き。

 

 

 

~メーカーHPより~

 

SOLO UKULELE ROSEWOOD

税込価格 ¥110,000 (税抜価格 ¥100,000)

ボディは既存の「ソプラノ」「コンサート」といったサイズではなく、またハイポジションでのプレイアビリティを考え、フローレンタインのカッタウェイを施しています。ボディ内部のブレイシングはギター製作で培った知恵を絞って高さ、幅、形状、配置する位置などを熟慮して決定。ネックのスケールもソロ・プレイ時に苦にならない長さに設定されています。

インディアンローズ材は、深い響きで心地よく奥行きのある鳴りが特徴です。

 

表面板ローズウッド単板(ローズウッドバインディング)横・裏板ローズウッド単板ネックマホガニー指板ローズウッド(ドットポジション)弦長385mm糸巻きゴトーUK700フレット数19塗装ラッカー仕上げ