約43年の年月を感じさせない大変良き状態。松/インディアンローズウッドの総単板640㎜スケールモデル。

Morio Tasaki 【田崎 守男】 640mm

HOLD

  • 在庫切れ

知る人ぞ知る名工「田崎 守男」氏製作のクラシックギター。

 

荒井勝巳氏の師匠として田崎氏の名をご存知の方もいると思いますが、ギターは市場に出る事も少なく、レアな逸品となっております。

 

1978年製となる本機は、スプルース(松)/インディアンローズウッド仕様となり、カシュー塗装の薄付きな塗膜も特徴的でございます。

 

640㎜スケール、約52㎜ナット幅、現在の弦高12F6弦側3.1㎜/1弦側2.6㎜程とクラシックの標準よりは低めにセットアップされております。

 

弦高調整に関しましては、ご購入の際にご希望に近づけて作業いたしますので、必要であればご要望くださいませ。

 

傷に関しましては、弾き傷はトップ板に比較的多く見られブリッジ脇の弦飛びもありますが、年代から考えると比較的綺麗なコンディションを保っております。

 

ネック状態は良好で、フレット状態も綺麗に残っております。

 

ラベルには当時製作を依頼したであろう名が記載されております。

 

甘い低音の鳴りが非常にふくよかで、ボリュームのあるサウンドとなる鳴りの良き個体です。

 

大変珍しい田崎 守男氏製作のクラシックギター、是非試奏ご来店お待ちしております。

 

セミハードケース付き。