TACOMA DM9C
¥98,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

1990年代初頭アメリカのワシントン州タコマで創業されたギターブランド”TACOMA”のドレッドノートカッタウェイスタイルDM9入荷いたしました。TACOMAは、PapooseやChiefなどございますが、9シリーズとなるこちらはオール単板モデルのふくよかな鳴りが魅力でございます!

シリアルより2005年製のこちらは、サテンフィニッシュではありますが、TACOMA製品によく見られた塗装不良は特になく、ネック裏の弾き込まれて艶が出ている以外は非常に綺麗な状態でございます。傷に関してはボディ周りの当て傷程度はございますが、全体的にみて年代以上に良い状態と思います。仕様としてはトップスプルースxサイド&バックマホガニー仕様のオール単板モデル、1Pマホガニーネック、ローズウッド指板・ブリッジ、約650㎜スケール、約43㎜ナットとなっております。トップと指板には鼈甲柄のバインディング、ヘリンボーン柄のロゼッタの装飾となりシンプルなスタイルではあるものの、TACOMA独特のヘッド形状は個性的ですし、中央にはブランド刻印があり、ヘッド裏には”Made in USA.”と刻まれております。ブリッジ形状は個性的なデザインをしているカーブ形状となり、独自のこだわりが見られます。チューナーはロゴ入りのクローム・ロトマチックタイプとなり、不具合等全くございませんでした。ピックアップはL.R. BAGGS MIRATONE搭載となり、アクティブタイプのピエゾP.U.となり、エンドジャック繋いでいただければ気軽にエレアコとしてお使いいただけます。作りに関しましては、ボルトオンネック製法が用いられている点もまたTACOMAの特徴でしょう。鳴りに関しましては、マホガニーの軽やかで抜けの良い個体の印象で、ドレッドノートサイズの迫力も相俟って、軽く爪弾いてもしっかり鳴ってくれるような個体でございます。現在の弦高12F6弦側2.2㎜/1弦側1.9㎜程と低めにセットアップされ、ネックコンディションも良好となりますので、弾き易くなっております。また、トラスロッドも左右共に効き、フレット残約7割程度の状態となっております。特に多くなダメージもなく、年代以上に状態も良き個体でございますので、ご興味ある方は是非お早目にお問い合わせくださいませ。汎用ギグケース付き。