★アーリントン買付品、入荷中!★D-35らしい深みのあるサウンド、コンディションも良いです!

Martin D-35 1977年製
¥338,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

 

※ローン元金に金額を入力、

アドオン月利は0.4と入力してください。


1965年に従来なかった3ピースのバックが採用され生産が始まったD-35、

こちらは1977年製で、かなりコンディションの良い1本です。

スプルーストップに3ピースのローズウッドサイド・バックや、28などに比べると若干細めのブレーシングなどの作りから得られる

D-35らしい深みがあるきらびやかなサウンドが特徴で、それでいて70年代らしい芯の強さも感じられます。

日本のフォークソングには欠かせないアイテムで、フィンガーピッキングやアルペジオによる美しいサウンドもちろんのこと、

ストロークでもダイナミックな箱鳴りが楽しめます。

状態も非常に綺麗で、ウェザーチェックも少なめ、傷もほとんどありません。

サウンドホール側ピックガードの脇にうっすらマーチンクラックが入っていますが、

接着処置済みのようで現状で動きはありません。

また、6弦側指板バインディングの12Fあたりで一度切れた部分を継いであります。

もちろんこの年代なのでSQネックですが、ネックの反りもほとんどなく、

弦高も6弦12F:2.6mm、1弦12F:1.7mm程度と大変弾き易いセットになっています。

フレットはおそらくリフレット済みで、高さもまだまだありますので、しばらくはこのままお使いいただけると思います。

パーツ類もサドルが新しく牛骨のものに交換されている以外は、ナット、ペグ、ブリッジピンなどすべてオリジナルのままです。

ネックヒール部分のストラップピンは後から追加されています。

音、コンディションともに抜群のこちら、70年代D-35をお探しの方にはかなりおすすめの1本です。

ケースは最近のMartinのTKL製モールドケースで、金具が1か所補修されています。