★ハワイ買付け便、到着いたしました!★ハワイ製作期の貴重なGOODALL、しかも極上ハワイアンコアモデルです!

James Goodall KCJ
¥698,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

こちらもハワイ買付にて仕入れてきた1本で、貴重なGOODALLです。1970年代からギター製作を始めたJames Goodallは現在カリフォルニアで工房を構えていますが、1992年から2010年ころまでの間だけハワイで製作していました。こちらの個体はそのころ、おそらく2000年頃にハワイにて製作されたモデルです。16インチほどのコンサートジャンボサイズで、トップにはシダー、サイド・バックそしてヘッドプレートには極上のハワイアンコアが使われております。全体にきれいに浮き出るフレイムはとても上品で、このモデルの良さを際立たせていると思います。

そんな中で、ボディ全体、指板、ヘッドに施されたローズウッドバインディングと、ロゴ・ポジションマーク・ロゼッタのアバロンパールのインレイのバランスは、ギター全体が派手になりすぎず、落ち着いた雰囲気二仕上がっています。音色は非常に輪郭のくっきりとした印象でフラットピックでもフィンガーでも、立ち上がりの良いクリアな音が楽しめます。またしっかりとしたテンション感があるので、現状6弦12F:2.0mm/1弦12F:1.5mm程とかなり低めの弦高ですが、まったく音の張りが失われておらず、演奏性とのバランスも素晴らしいです。

そしてこの弦高ながらサドルがかなり出ているのもうれしいところですね。ネックはやや薄めでナット幅は45mmと幅広ですので、特にフィンガースタイルの方には好みに合う方も多いのでは、と思います。また、現在はL.R.Baggsのi-Beam Passiveがインストールされていますので、

このままアンプなどから音出しも可能です。現在はカリフォルニアにてかなり少量の製作になり、価格も高価になっていますので、この仕様をこの価格で入手できる機会も少なくなってきていると思います。ぜひこの機会をお見逃しなく!ハードケース付き。