国産ヘッドウェイのモダンな「500番モデル」がリニューアル!

Headway HD-531 SF,S/STD
¥178,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

Headwayの500番モデルがリニューアルしたHD-531 SF,S/STD CN新品入荷いたしました。

 

トラディショナルなデザインの「HD-115」と比較してもモダンな仕様となるこちら。

 

飛鳥チームビルドシリーズで実現した500番シリーズの特徴を引き継ぎながら、ライブで、レコーディングでガンガン弾き倒せる様な親しみを併せ持った、国産ギターならではの信頼感を感じられるギターです。

 

長年のギター製作の中でマイナーチェンジを繰り返し、百瀬氏が辿り着いた’『34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing』を採用。

 

ブレーシングのクロス位置がサウンドホール側に近いところに設定されています。

 

ブリッジ付近のオープンスペースが広くなることによってトップ板が振動しやすくなり、低音域がより強調されたふくよかで柔らかめなサウンドとなります。

 

その音色には一粒一粒に芯があり、豊かな倍音と深いサスティーンが魅力です。

 

弾き手の表現とニュアンスをレスポンス良く反映してくれます。

 

ヘッドには羽ばたく鷹を木材のインレイによって表現。

 

ロゴも丸みのあるヘッドストックの形状に合わせたデザインに。

 

ポジションマークはフレットによってサイズが異なる、より豪華な仕様となったスノーフレークインレイを採用。

 

ロゼッタは単なるヘリンボーンパターンではなく、500番モデルのテーマカラーである赤のラインを加えてアクセントをつけています。

 

また、ピックガードの形状もそれに似合うモダンなオリジナル形状のべっ甲柄を採用。

 

500番モデルは、多くのギタリストに違和感なく、弾きやすく感じられるオリジナルのスリムUシェイプを採用。

 

薄すぎず、厚すぎない握りやすいシェイプとなっています。

 

また、通常のエンドピンよりも穴の径が大きい「コンバージョンエンドピン」を採用していますので、後付によるピックアップも搭載が容易になります。

 

モダンな作りとなる本機、是非試奏ご来店お待ちしております。

 

ハードケース付き。

 

Specification

Body TopSitka Spruce

Body Side&BackIndian Rosewood

NeckAfrican Mahogany 1P

FingerboardRichlite

NutBone

SaddleBone

BridgeRichlite

PickguardRed Tortoise

MachineheadsGOTOH/SG301 20 GG

Scale645mm

Width at Nut43.0mm

Neck GripSlim U

Bracing’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing

FinishThin Urethane

StringElixir NANOWEB Light(.012-.053)

Accessoriesハードケース、六角レンチ、保証書