HEADWAYの新機軸ARS(アドバンスドリアシフト)採用のNEW/HD-115 STDの登場です!

★SOLD★Headway HD-115 ARS/STD
  • 在庫切れ

2016年より開発が進められ、2017年にATBシリーズで製品化された新しいブレーシングパターンARS(アドバンストリアシフト)が、ようやくSTDシリーズにも採用されました。

マスタービルダーの百瀬氏を筆頭に開発がすすめられたこのブレーシングは、

強度を上げつつ、輪郭のはっきりしたバランスの良い音色を実現しています。

スプルーストップ、ローズウッドサイド・バックなど基本構造はこれまでのHD-115と変わりませんが、今回はアンバーカラーで仕上げられ、渋い雰囲気になっています。

レギュラー、フォワードシフトとはまた違った音色を楽しめるモデルの完成です!

 

~メーカーHPより~

ヘッドウェイの高い組込み精度、長く安心して弾き込んでいける安心感をそのままに、一部の仕様や製作工程を見直し、よりコストパフォーマンスを高めたスタンダードシリーズより、初の「アドバンスドリアシフトブレイシング(ARS)」を採用したモデルが登場いたします。

 

アドバンスドリアシフトはノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたレイアウト。フォワードシフト、ノーマルの音の傾向を踏まえると、強度が上がり振動しづらくなることで、当初は「硬く扱いづらい音になるのではないか」という見方もありましたが、数本制作する中で得られた結果は音の芯、特に近年のヘッドウェイで少し弱かったプレーン弦(1,2弦)の鳴りに存在感が増した、という予想外の結果でした。

 

1音1音しっかりと鳴り響き、芯のある迫力のサウンドを実現。また、位置をブリッジ側へ寄せることでトップ材に対しての丈夫さも増し、永くご使用頂ける安心のモデルに仕上がりました。(ARS解説ページはこちら:http://www.deviser.co.jp/headway/about/ars)

 

ネックの補強にアルミチャンネルトラスロッドを採用しネック自体の強度が向上しています。

SPEC

Body Top:Sitka Spruce

Body Side&Back:Indian Rosewood

Neck:African Mahogany 1P

Fingerboard:Ebony

Nut:Bone

Saddle:Bone

Bridge:Ebony

Pickguard:Red Tortoise

Machineheads:GOTOH/SG301 05 GG

Scale:644mm

Width at Nut:43.0mm

Bracing:Scalloped Advanced Rear Shifted X Bracing

Finish:Thin Urethane

税込定価:¥210,600