佐賀県の個人製作家、合瀬潤一郎氏製作のBEFFNICKギターUSED品が入荷しました!

BEFFNICK SE
  • 在庫切れ

珍しい逸品がグッドコンディションにてUSED販売でございます。

 

「BEFFNICK」(ベフニック)ギターは、職人・合瀬 潤一郎氏により生み出されるハンドクラフト品です。

 

合瀬氏は、アストリアスギターにて約16年間新製品開発や製造業務に従事した経歴を持つ職人で、

 

その後2007年6月に佐賀市大和町にて「ベフニック・ブレスワーク」を設立し、斉藤和義氏や大橋卓弥氏(スキマスイッチ)、スガシカオ氏などトップアーティストが多数愛用しております。

 

本機は、斉藤和義氏の使用モデルとして製作されるSEモデルでございます。

 

特徴としては、Martinの28スタイルの装飾に、Gibsonシェイプのボディ形状となっており、13フレットジョイントなのも特徴です。

 

トップ材は薄らベアクロウの杢目が見られるスプルース、ローズウッドのサイド&バック仕様となります。

 

ペグは3連ゴールデンエイジタイプとなり、ルックスも良く仕上がっております。

 

43㎜のナット幅、628㎜スケールの小ぶりなシェイプにしっかりと厚みのある胴(エンド部約120㎜)により、

 

軽やかに鳴りつつ重厚なサウンドが味わえ、爪弾くだけでしっかりと反応してくれる印象の素晴らしいギターです。

 

塗装はオールラッカーにて仕上げられ、箱鳴りを存分に味わうことが出来ます。

 

状態ですが、傷についてはヘッドの横にストリングワインダー傷が見られます。

 

その他、いくつかの打痕やスクラッチ傷は見られますが、どれもポツ傷程度のそこまで大きくはないものなので、

 

あまり気にならない程度と思います。

 

フレットの減りはほとんど感じませんし、ネック状態も問題ないので、非常に状態は良き現状でございます。

 

ショルダー部のストラップピンは後付のものと思われます。

 

個人製作品ということで、年間本数自体数少ないので、中古市場に出回る機会も滅多にございません。

 

ご興味ございましたら是非お早目にお問い合わせくださいませ。

 

BEFFNICKロゴ入りボブレンケース付き。

 

おすすめアコースティックギター弦

おすすめ小物