職人高野氏による渾身のソプラノロングネックウクレレ!イングルマンスプルースxホンジュラスマホガニー仕様のハンドクラフト品

ATguitars #63 ~ソプラノロングネック~
¥162,000
カートに追加
  • 在庫あり
  • 配送期間:1-3日

栃木県さくら市にてギター・ウクレレを製作している高野氏の待望のウクレレが完成いたしました。主にジプシーギターをメインに製作している高野氏ですが、近年ではウクレレも製作開始となり、あの高級車レクサスの「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」に選出され、日光東照宮の裏山で採れたとされる杉と、日光並木杉を使用したウクレレ【WASURA】を製作したことで話題となっている注目の製作家でございます。今回製作されたウクレレは、【WASURA】と同形状モデルのこれまた見事な大変美しい仕上がりでございまして、トップ:イングルマンスプルースとサイド&バック、ネック:ホンジュラスマホガニーを使用したソプラノロングネックウクレレでございます。丁寧に仕上げられたラッカー塗装も見事に輝きを放ち、音の振動がダイレクトに伝わるような本機。サイドとバックに使われているホンジュラスマホガニーは無着色の自然のままの姿というこだわり。ソプラノサイズのボディですが胴厚もあり、音量も十分すぎるほど出ておりますね。太目なフレットを採用されており、軽く弾いてもしっかり前に飛ぶようなサウンドの印象。全体的に控えめな装飾となっており、ボディエンドのヘリンボーンと鼈甲柄のバインディング、ヘッド形状は可愛らしい丸みのある作りにシンプルなATロゴとなっております。使いやすいGotohブラックのUPTペグや37㎜程のナット幅、約382mmスケールのロングネック仕様なのも演奏性高いウクレレです。初期セットアップ弦は、ORCAS Low-G弦となっております。さぁ、職人高野氏の渾身の新作ウクレレ。是非お問い合わせお待ちしております。

Spec

Top:イングルマンスプルース

Side&back:ホンジュラスマホガニー

Neck:ホンジュラスマホガニー

Fingerboard:ローズウッド

Bridge: エボニー

Tuner:Gotoh UPT

Scale length:15インチスケール(コンサートネック)

Finish:ラッカー塗装

本人フェイスブックより、製作中の本機写真↓