勝手に決めちゃうこの企画[社長のいいたい放題]

おすすめコレクション!

こちらの商品では、私の経験からあらゆる角度にておすすめする商品コーナー。

在庫はあることは知っているけどこの楽器は果たしてオススメなのか?はたまた、価格に対してのコストパフォーマンス、貴重性など、おすすめのあらゆる角度に特化した独断販売ページです。

自ずと共感いただけた方はぜひご購入くださいませ。

 

 

 

【お問い合わせmail】 info@tantanguitar.com

【お電話にて】    04-7144-6802

 

 

 

 


GYPSYCASEコレクション:2

ジプシーギター用ハードケースって通常のアコースティックケースと違う?って方もいると思いますので、ざっくりお話しておきますよ。

まず、ボディーのサイズはDサイズ用で問題無いです。しかし、トップ板のアーチ部分と、ブリッジ上の高さも考慮してあげないといけません。ですのでこの専用ケースというものが必要になるんですよ。また、通常アコースティックギターとの大きな違いは、取り外し可能なブリッジ。この部分は上から押されてしまうとかなりトップ板に負担がかかり最悪の場合トップ割れの要素も含んでいる大変危険なやつなんです。そこで、アーチトップ&アコースティックギターの要素が合わさったこちらのジプシーギター用スペックが自然と落ち着きます。当店では現在2種類を高級ラインナップで販売しておりますが、現在は仕入がうまくいったため(2017/07/17)通常より安価な価格にて販売が可能でございます。現在在庫品を強くおすすめいたします!

まず有名なシリーズがbamCaseでしょう。こちらのケースは現在、私の知りえるジプシーギター専用スペックケースの中では最高峰の品質と価格の商品です。フライトや移動などもタフにこなす方には十分検討していただきたい商品。そしてもう一つが弊社が展開するTRmusicGypsyGuitar専用ケース。これはbamが欲しいけど金額が・・・って声が凄く多くてなんとかしなあかん!ってことを基盤に製造していただいたケース品質も良いし内部クッションの肌触りといったらとってもギターにやさしい!そんな印象のケース。価格もやさしい価格まで調整できました。

ともにリュック形状になっており背負っての持ち運びにも問題無いかと思います。大切な特にアーチ形状ギターを愛用するべくどちらかのケースは自ずとマストアイテム間違いないでしょう。

 


おすすめコレクション:VOL1

Famous HKF-CDX(Fエフ DX Custom)・コンサートモデル¥189,000(税込) 商品購入はこちらから

フェイマス・ウクレレの最高峰にあたりするデラックスモデル。ただ高い商品をご紹介するのではなくおすすめの1本としてご紹介したい1本です。こちらのモデル・グレードは最高峰グレード・ハワイアンコア。それでいて20万円を切る価格にてご提供できるやつです。特にカーリーコアグレードn素晴らしさは格別のものですよ。また気になるプレイ性能ですが、こちらsも抜群。ネックの仕込み角度も良いしハイポジションまでもしっかり弾ける。更に当店に入荷した段階でオリジナルの最終セットアップを行い、責めた調整を施した1本なのでございますよ。

なんで、初期セットは比較的弦高が高めにセットされているの?なんで最初から弾きやすくセットしないの?って思う方多いですよね。

メリット、デメリットの関連性がそこにはあるんですよ。

 

弦高が高めの設定(比較的、初期出荷設定に多い)

これもいろいろと物議があるんですよ。まず弦高が高いとテンションが安定するし、音もハリがでて飛びやすい。しかしながら弾きづらい、ウクレレでは弦が柔らかいためハイフレットにいけばいくだけオクターブがづれ音が合わない。しかし、ビビりが出づらいのでストレスはない。

 

●弦高低めの設定(TANTANに到着後、弊社調整)

メーカーさん設定では様々なお客様に対応できる設定にせざる得ないことがまず大前提で作っております。そのためバランスの平均値からわりだしたセッティングがセオリーでしょう。しかしながら、こちらのモデルは材木本来のポテンシャル、そしてハイエンドな品質を兼ね備える機種、そう攻めても問題ございません。ネックセットが安定しているからこそのこと。そのためギリギリまで攻めたくなります。

ハイエンドポジションも極力ピッチ制度良く演奏してほしいし、ボリュームもここまでのモデルであればしっかりとコーンと飛んでいること事実なものです。


まずはブリッジ弦高調整。BONEサドルは取り外し可能の消耗品イメージのため、まずは攻めます。

 

弦高の低くしセットできたことはあからさま。でもこれは手間かかるし、これだけでも工賃とれるような全体的な調整が行われます。

ナット溝も綺麗にファイリングも施し全体的に再度磨く。

 

それにしてもこの木目、色合い素晴らしい!””って思いましたね。でもね、これも調整のために目の前で見て触って確かめながらでないとわからないことが多いのですよ。さ、ご購入くださいませ!