★D-18STYLE特集★~スプルースxマホガニーの魅力~

明るくまろやかな鳴りはどんどん弾き込みたくなるような魅力たっぷりのD-18スタイルの4本をまとまてご紹介。

それぞれ個性あふれるギターですので、是非比べて見てくださいませ♪

Martin D-18 1975年製 \248,000

 

30年代より今なお人気のD-18。こちらは1975年製の非常に弾き込まれてきた印象を受ける鳴りを持ち合わせたプレイヤーズコンディションの逸品。サイドのリペア跡なども歴史を感じる本機、カラッとした鳴りはヴィンテージマホの良さを感じる事ができる個体でございます。

AT Guitars #49 ~Dreadnought Style~ \380,000

 

栃木県さくら市に工房を構え、セルマータイプギターにおいて日本を代表する職人高野氏製作のDスタイル。

高性能チタンロッドを使用したこだわりの逸品。カラッとしたヌケの良いマホサウンドは、シンプルながら味のあるサウンドでございます。

Headway HD-113DX Ver.6 ARS \398,000

 

限定6本にて希少材をふんだんに使用した特別モデル。ARS(アドバンスドリアシフト)にてトップ面の強度も持ちつつ、新品時から鳴るギターとして非常に音量もある印象。トップはアディロンダックスプルースを使用した、しなやかで伸びやかな鳴りを感じる国産18スタイルギターでございます。

LEVINSON LD-25 \88,000

 

スイスのレビンソン氏監修のオール単板モデル、サイドバックにサペリ材を使用した明るめなサウンド傾向。

中国製造ということで価格は抑えられ、単板でこの価格帯は破格です。

18スタイルのマホガニー材はローズウッドのような重低音は望めませんが、明るい高音とまろやかな鳴りを持ち合わせ、幅広い演奏に活躍してくれることでしょう。改めてマホガニーという材の魅力をご堪能くださいませ。

直接のお問い合わせも可能です。 【メール もしくは お電話04-7144-6802】くださいませ。