HAWAII UKULELE&GUITAR買付情報

○恒例になってまいりましたハワイ大好き私(高井)がお届けする遊びながら如何に素晴らしい商品を用意するか企画 in Hawaii。

 今回も良い商材に出会えるか心配と楽しみ、そして人と人との出会いに期待しつつ、タンタンの大冒険です。

 

○楽器のお話少し真面目にしましょうか~、ここ数年間ハワイへの買付を実施しておりますが、本当に思うことは日本の販売額が非常に安い!私の知り合い(ハワイの楽器店さん)などは、日本の楽器店からレアなVintageUkuleleなどわざわざ仕入れていたりと価格の差が大変深刻になってきています。また、今年2017年より輸入に関する法律がまた一つ追加され、ローズウッド板に関する申請許可なきものは輸出入できないことなども後追いになり益々高騰の1歩を歩んでいる楽器たち、どこまで価格が上がってしまうんだ!と心配に日々なっております。

ハワイとゆえどもそこはUSAアメリカ、VintageGuitarを中心とした世界一のマーケット市場です。Vntage商品に関する物、またハワイアンコアに関する物、まとめて希少品につきては年々とんでもなく価格高騰し、私たちディーラーにもそのシワ寄せが迫ってきている状況は確かかと思います。ハワイ旅行でウクレレを購入しようと思っている方も多いのかもしれません。新品商品はさておき、Vintage商品、レア商品は特にとんでもなく価格が高騰しており、日本で購入した方が、状態も良いし価格も安い!そんな状況になっております。

あるお店では、MartinStyle-0 Ukuleke 通常日本国内市場約89800~98000が相場かと思っております。しかし、現実に見た販売価格は$1180ドルです、ドル。1ドル(交換手数料も含め)1$=115円と計算してみましょう、いくらでしょうか!日本円で約135,700円です。

如何に日本の楽器店は儲けていない善良人かということが分かるであろう笑。冗談はさておき、そのぐらい価格差が生まれ始めていることは念頭に考えてください。今回2017年11月の高井情報ですので、その情報に開きもあるかと思いますが事実は事実として痛烈に海外価格高騰の波が押し寄せていることは頭の片隅に入れておいてください。そして、そこからが本題。価格が高い高いといっても皆様に良い商品をなるべく安価な価格でご提供するべくことが、当店のモットーでして、この企業努力が今後も鍵となる気がしております。

また、国内VintageUkulele取り扱われているメ楽器店と合わせていただいても十分ベストプライスにてご提供できていることも事実。

安心して待望の企業努力の賜物をとくとご覧くださいませ。

それと、記事につきましては、購入ルートや人脈等々他店様からも最近随分と探りが入って参りましたのでいかに遊んでいるかのような演出的いや、バカンス的は表示方法となっていることをご了承くださいませ。

実際の姿は汗水と黒こげになった私の顔でおわかりいただけることと思います。

是非、一生に残る1本と当店で!ALOHA

 

今回は1週間ほどの滞在です。

職人さんたちとの日程などはしっかりと決め他の余った時間がいつも自由時間。かといっても結局色々なことで時間が終わっちまうinHawaii。今回は到着後まもなく喫煙所で一服中まさかの携帯がない!いや、盗まれた!どっちかわからんけどとにかくHAWAII到着一時間以内に確実に無くなりました。したがってノートPCのみでの連絡でした。日本に残っている社員との連絡なども一時一切つかずになり、最悪な幕開けとなりました。まぁ、アホくさい顔をきっと私がしていたんでしょうね、そこをやられたのか!チクショー

 

到着後、レンタカーに乗換早速その日からお仕事お仕事。

時差を考えて飛行機にも乗っているのですぐに働ける素晴らしいからだを持っておりますわたくし。

 


陽気な天候といつでもハワイアン・サウンドが流れているのもやはり最高のひとときですね。運が良ければ大物あーティストも普通に演奏してたりもするんですよ。

 

飲食は非常に日本人向けの味?といっても良いのではないでしょうか。現地でも日本人が多くやはり食に関しましてはとっても満足な味だらけです。

お気に入りはBillsのアボカドサラダ。これがうまい。

しかし、世界有数の観光地ともあり、冷静に考えてみるとめちゃくちゃ金額が高いことに+してチップでしょ。も~ほんと飲食は高いですね。

ちなみに同じメニューでもハワイでは5時までは価格がグンと安くなっておるお店もあるのでご旅行行かれる方は小ネタにしてくださいね。

さらに価格を抑える方法は、マックやタコベルでしょう。

10ドルもあれば死ぬほど食べられるので非常に良い。

おまけに体重までグレードUPします。

レストラン関係はやはり料も多いし非常に高いですね。まぁ、これもしょうがないです。

一通り人気飲食店には一度は行ったことが既にあるが、結果日本にもあるバブが一番好きです。エビエビエビ。なんか好き。

ちなみにBUBBA GUMP HONOLULU店はアラモアナショッピングセンター4Fにあるますよ。

 


そろそろ仕事の記事にします。

I'iwi Ukulele訪問1年オーダー完成しました!

 

I'iwi Premium Hawaiian Koa コンサートサイズ

I'iwi Premium Hawaiian Koa テナーサイズ

 

オアフ島にて制作しているこの方、ご存じの方も多いウクレレ職人

ブランド『I’iwi』こと、『チャーリー・フクバ』氏の作品が完成しました。オーダーしてから完成までちょうど一年もの歳月がかかったこちらのモデルはテナーサイズ。

ようやく皆様の元へお届けできます。

直接、イービィー工房で色々なお話も聞けて良かったです。

 

特に今回慌てたことは、今後ご覧のようなアバロンパール貝を使用しての制作を控えてしまうとのことです。販売するにあたり輸出入での問題なども合わさり材料はすべてWOODものに変更するとの情報でした。彼の作り上げるその華やかさも1つの特徴なだけに少々悲しい!

そんな訳でございますので今回のオーダー品は特に大切に販売しなければいけませんね!

写真は新しいヘッドインレイの素材とカラーバランスを教えていただきました。

スネークウッドはメイプルなど天然の木を試行錯誤彫刻していくようです。

さすが!

 


honua Ukulele 初訪問

 

honua Ukulele HT-01 テナーサイズ

 

 

オアフ島にて制作しているウクレレ職人 ホヌア・ウクレレことMicさん

初めて工房訪問させていただき制作に関する思いや、今後の制作商品などお話できました。

次回予定でカスタム品も!期待していてください。

 

今回は、Mic氏の作品スタンダードシリーズからテナーサイズ1本、仕入させていただきました。

また、元々私が一番興味をもったウクレレは写真のようにロゼッタにかわいいイルカインレイ模様のこちらのウクレレ!こちらは娘さん用に制作された1本とのこと。

弾いてみるとサウンドもやはりたまりませんね。

この同様に似ているウクレレを数本オーダーさせていただきました。

詳細は今後詰めていく予定です。

期待しております!

 


そもそもこちらは個人的に欲しかったマット・クーチャーモデルの新作ゴルフシューズ。日本国内では売っておらずハワイで見つけました。


またUSED買付では今回ギターはグッダールのハワイアンコアモデル発見したり、ジーストリングのレアウクレレ、セニーザ新品同様のコンサートなど見つけましたよ。他にもOLD商品、特にブルーでカールのカマカもあったり、ほんとついています。

携帯紛失のことなんてすっ飛んでしまいます!

こちらの商品は既に店頭に入荷してございますので来店いただければすぐにお見せ可能です。


そんな今回の買付、たくさんのウクレレやギターに巡り合えホッとしております。

 

それでは2017年11月ハワイ買付便 ぜひご利用くださいませ。

買付商品カタログ